プロフィール

CRTモニタ

Author:CRTモニタ
使用しなくなったCRTモニタやパソコン、パソコン周辺機器を、どうやって処分しようか、悩んでいるあなたへのメッセージです。

下のカテゴリーから記事をお選びください。

カテゴリー

カウンタ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

TOP > 06有償で売却するためには(需要があるところはどこだ?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有償で売却するためには(需要があるところはどこだ?)

 省電力かつ省スペースの液晶モニタは以前と比べて比較的安くなり、
また品質も向上してきました。
 メールやネット等通常のパソコンの使用方法であれば、液晶モニタを
使用する方が多いと思います。


 しかし、依然としてCRTモニタも需要はあります。その需要を見つけて、
売却する方法が出来れば一番ですよね。
 売却するために、どういった方法があるか、考えてみました。


 ①オークション(Yahoo! 等)
 (長所)
・有償で売却できる。
・広く購入者を募ることが可能である。
 
(短所)
・基本的には動作することが前提。
(ジャンク扱いでは、買い手がつかないことがほとんど)。
・購入時の箱がない場合は、配送中に損傷する可能性を考え、
 かなり手間をかけて梱包する必要があり、面倒である。
・出品の申込みや落札者との連絡のやり取り等、手続き終了まで手間と時間がかかる。
・本体価格が安くても、送料がかなりの金額になるため、
 常に需要があるとは限らず、しばらく出品を続けなければならないおそれあり。

※オークションでの出品・落札状況は、「オークファン」で確認してください。
 かなり参考になると思います。(左のリンクにもあります。)

(管理人よりコメント)
 オークションについては、初めて出品しようと思うと、
意外と面倒な手続きが必要です。
 これまで出品に慣れている方のみにおススメです。


 ②ハードオフ・中古パソコン買取店・リサイクルショップ
 (長所)
・事前に申し込みの必要なく、直接店舗に運び込めばよい。
・梱包をする必要もなく、ただ持参するだけでいい。
 
 (短所)
・動作することが前提。
・需給や商品の状態によっては、わざわざ持参しても引き取って
 もらえない可能性あり

※店舗での売却は需給によって状況が変化することもあるので、
事前に店舗に連絡して確認することが必要です。

(管理人よりコメント)
  最近は、需要がない様子で、店舗買取は期待できなくなりました。
  但し、状況によっては、買取可能な店舗もあるかもしれません。
 状況次第ですね。


 ③フリーマーケットでの出品
 (長所)
・梱包する手間が省ける

 (短所) ・通常、出店するためには事前に申込みが必要で、
基本的には出店料が必要になる。
・重いCRTモニタを運搬しなければならない。
・購入者が現れない可能性が高く、その場合は、また家まで
運搬しなければならない

(管理人よりコメント)
 家族でフリーマーケットに出品するついでに、CRTモニタを何
気なくおいておく、というのがいいかもしれません。CRTモニタ
のみを売っている店舗があったら、ちょっと怪しいですね。


スポンサーサイト


▲ページトップ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。